オンライン英会話の使い方

オンライン英会話でネイティブ講師を選ぶメリットとデメリット

更新日:

オンライン英会話を受ける際の目標として、「ネイティブと会話できるようになりたい」というものを掲げる人は少なくありません。

特に海外旅行で英語を使えるようになりたい人は、基本的に英語圏への旅行でネイティブと会話することを想定していると思います。そうした人たちにとっては、オンライン英会話でネイティブと話す経験を積めるかどうかは大事なポイントになるでしょう。

このページでは、ネイティブ講師を選ぶことによるメリットとデメリット、そしてネイティブ講師とのレッスンを受講できるオンライン英会話について書いています。

ネイティブ講師のメリット

オンライン英会話ではノンネイティブの講師が多く、ネイティブとのレッスンは割高になっていることが多いです。そうした中あえてネイティブ講師を選ぶメリットはどこにあるのでしょうか。

ネイティブにとって自然な英語を学べる

ノンネイティブとネイティブの一番大きな違いは、ネイティブの暮らす文化圏で生活をしているバックグラウンドがあるかどうか、という部分だと思います。

「意思の疎通がスムーズに取れるかどうか」と、「ネイティブが普段使うような英語かどうか」は別物です。

例えば「今日は天気が良いですね。」みたいな、教科書に載るような日本語を完璧に使いこなす外国人がいた場合、日本人皆とスムーズなコミュニケーションは取れますが、我々日本語ネイティブである日本人が四六時中そうした日本語を使っているわけではないですよね。「洗濯日和だね。」のような表現をすることもあるでしょうし、「雲一つない快晴ですね。」と言うこともあるかもしれません。

こうした表現は必ずしも使う必要はないものですが、文脈次第ではより自然な表現となります。自分が使わないとしても、ネイティブ側が使ってくることがありますので、そうした時に意味を理解できると、ネイティブ相手に打てば響くコミュニケーションができるようになります。

そのため、英会話中級者以上で、基本的なコミュニケーションは取れるようになったものの、流暢な会話はこれからという人は、ネイティブとのレッスンはちょうど良いと思います。

実際に英語圏への旅行等を控えている人も、現地の人と会話する練習になるので良いでしょう。

ネイティブの発音に触れられる

ノンネイティブでも発音のきれいな人はたくさんいますが、「聞き取りやすくきれいな発音」と「ネイティブの発音」はイコールではありません。

ネイティブと会話すると途端に何を言っているのか聞き取れないという人もいますので、ネイティブとも問題なく意思疎通するには、ネイティブとの会話の機会を増やした方がより良いでしょう。

また、「アメリカ英語が好き」「イギリス英語が好き」など、英語学習者には「発音の好み」がある場合があります。自分がかっこいいと思う英語を身につけられると思うと学習に対するモチベーションも上がりますよね。そうした好みが強い方は、好みの発音をするネイティブ講師を選ぶことで、英会話学習への意欲を高めることができるでしょう。

特に発音矯正のレッスンを行う場合は、レッスンを通して担当講師の発音に近づくことになりますので、ネイティブ講師を選べばネイティブの発音に近づけるということになります。

ネイティブ講師のデメリット

逆に、ネイティブ講師を選ぶことによるデメリットはあるのでしょうか。

予約が多少取りにくい

ノンネイティブ講師とネイティブ講師の両方を用意しているオンライン英会話の場合、基本的にネイティブ講師の方が数が少ないため、希望する日時で予約できる講師が見つけられない可能性があります。

豊富なネイティブ講師を揃えているとしているDMM英会話の場合でも、約6,000名の講師のうち、ネイティブ講師は約400名程度となっています。そのため、予約を早い段階から入れておくか、他の都合のつく日時で改めてネイティブ講師を予約するなどする必要が出てくるでしょう。

料金が割高

オンライン英会話では、人件費の比較的安いフィリピン人講師を採用することで、レッスン費用を抑えることに成功している面があります。そのため、ネイティブ講師とのレッスンではレッスン費用が高くなる傾向があります。

基本的にノンネイティブ講師で基礎を身につけていき、「発音」「自然な表現」などに関してネイティブ講師から教わるという方法で費用対効果の高い学習を進めている人は良く見られますね。

メリット・デメリット両方の面を認識して、必要に応じてネイティブ講師のレッスンを受けるようにすると良いでしょう。

DMM英会話のプラスネイティブプラン

DMM英会話では、ネイティブとのレッスンを受講できる「プラスネイティブプラン」というものが提供されています。その特徴や利用方法についてまとめました。

特徴と強み

DMM英会話に登録されているネイティブ講師の数は約400名です。

講師の数が多いため、予約も比較的取りやすくなっている点が大きな強みとなるでしょう。ネイティブ講師を予約できるのはプラスネイティブプランの人だけというのも、予約の取りやすさに貢献しています。

ネイティブ講師の出身国は以下の7ヶ国となっていて、様々な国のネイティブと話すことができます。オーストリアやニュージーランドなどの英語に触れることは、TOEICのリスニング対策にもなるかもしれないですね。

  • アメリカ
  • イギリス
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アイルランド
  • 南アフリカ

DMM英会話では、プラスネイティブプランに関する紹介動画が用意されています。

2:47頃から実際のレッスンの様子を見ることができます。

価格について

価格は下記のようになっています。

レッスン数\プラン名 スタンダードプラン プラスネイティブプラン
毎日1レッスン 月5,500円 月15,800円
毎日2レッスン 月9,200円 月31,200円
毎日3レッスン 月12,800円 月45,100円

 

講師の選び方に関して

各講師の紹介動画は大体15秒~1分程度の長さとなっています。発音や雰囲気は十分に掴み取れますが、より詳細な情報については講師ページのスタッフコメントを参照する方が良さそうです。

学生時代の専攻やこれまでのバックグラウンドといった情報はスタッフコメントで見つけられることが多いです。

ネイティブとのレッスンの受け方

通常のスタンダードプランではなく、プラスネイティブプランに申し込むことで、ネイティブとのレッスンを予約することができるようになります。

スタンダードプランとプラスネイティブプランは相互に変更可能なので、試してみてスタンダードプランに戻すという使い方もできるのが嬉しいところです。

なお、ネイティブ講師のレッスンを体験することも可能です。「プラスネイティブプラン体験チケット」を購入することで2回分ネイティブとのレッスンを予約できますが、有効期限は7日間なので注意してください。

また、プラスネイティブプラン体験チケットは2枚組で2,000円となりますが、有効期限内にプラスネイティブプランに入会した場合はキャッシュバックで同額が戻ってきます。

 

ネイティブキャンプのネイティブスピーカー

ネイティブキャンプ(NativeCamp)でも、ネイティブ講師のレッスンを受けることが可能です。特徴とネイティブ講師のレッスンの受け方をまとめました。

特徴と強み

ネイティブキャンプではネイティブスピーカーとして、本場イギリス人の講師を中心に採用しています。そしてネイティブとのレッスンに使用する教材として、下記がおすすめとされています。

イギリス英語発音

 

ネイティブによる発音矯正が受けられるのは、発音のレベルを上げたい人にとっては嬉しいですよね。文章を音読して改善点を講師に教えてもらうリーディングや、発音のリピート、タイムトライアルなどの多岐にわたる内容のレッスンを行うことができます。

イギリス英語を身につけたい人にはもってこいのレッスンです。

イントネーションの指導もあるので、文全体でネイティブに近い発音をする能力が伸びていきます。

スピーキング

 

スピーキング用の教材でネイティブ講師と会話をしていくことができます。

動画では5分間ディスカッションをしていますが、知らない単語に触れたり、「それを言いたい場合はこのように言うことができる」という指導を受けることができていますね。実践的な会話を通して、気付きを得られたり指導を受けることができるので、実地で使える英会話スキルが身についていくでしょう。

価格について

価格ですが、ネイティブキャンプではネイティブ講師を予約する際、1,000コインが必要となります(ノンネイティブ講師の予約は100コイン)。

ただし、現在はキャンペーン中で500コインでネイティブ講師を予約することができます。

コインのレートは下記です。

コイン数 価格
500コイン 1,000円
1,600コイン 3,000円
2,700コイン 5,000円

 

講師の選び方に関して

講師の紹介動画は約30秒~1分程度の人が多いです。

「スタッフからの紹介」で専攻や趣味を知ることができるので、興味がある分野に詳しかったり、趣味が合いそうな講師を選ぶと楽しくレッスンが受けられるかもしれません。

ネイティブとのレッスンの受け方

前述の通り、ネイティブキャンプでネイティブ講師を予約する場合は、1,000コイン(キャンペーン中は500コイン)を使って予約をします。ネイティブに関しては月額料金で受け放題ではないということですね。

コインさえあれば、ノンネイティブ講師同様の手順(講師のページから希望日時を選んで予約)で予約を取ることができます。

 

まとめ

ネイティブと自然なコミュニケーションを取りたい方や、ネイティブの発音に近づきたい人は、オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受講すると良いでしょう。

予約の取りやすさや価格を考慮し、自分に合った範囲でネイティブ講師のレッスンを受けている人も少なくありません。

ノンネイティブでも教え方が上手だったり発音が上手かったりする講師はたくさんいるので、特にこだわりがない場合は両者をバランス良く活用するのが良いと思います。

 

おすすめオンライン英会話ランキング

第1位:DMM英会話

価格満足度No1

・業界でも評価の高いオンライン英会話

・ネイティブ含む世界90ヶ国以上の講師とレッスン可能

・英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使用可能

・無料体験時に日本人講師とのレッスン可能

レッスン料金 1レッスン177円(スタンダードプラン)
レッスン回数 毎日1回25分
体験レッスン 25分×2回の体験レッスン可能

第2位:レアジョブ英会話(ノンネイティブ講師のみ)

・アンケートで高評価のオンライン英会話

・Skypeでカウンセラーに学習相談可能

・回数制コースあり

・採用率1%~2%の講師陣

レッスン料金 1レッスン約202円(日常英会話コース)
レッスン回数 毎日1回25分
体験レッスン 25分×2回の体験レッスン可能

第3位:NativeCamp

・回数制限なしでレッスン可能

・予約なしでもレッスン可能

・英語教授法「カランメソッド」対応可能

・日本人カウンセラーのサポートあり

レッスン料金 月額5,950円
レッスン回数 無制限(1回あたり~25分)
体験レッスン 7日間の体験レッスン可能

 

-オンライン英会話の使い方

Copyright© Speakee , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.