英会話の学習・勉強

海外旅行も安心!ホテルに泊まる時の基本英会話フレーズ

投稿日:

ホテルのフロント

海外旅行に行く予定がある人や、行きたいと思っている人は、せめて海外旅行で使うような英会話フレーズをマスターしたいと思うのではないでしょうか。

英語がまったく話せなくても海外旅行はできますが、できれば多少は会話が通じた方が全てスムーズですよね。

そこで今回は、海外旅行の中でもホテルに泊まるときに使う基本的な英会話フレーズをご紹介していきます。特にツアー以外でホテルに泊まる予定がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外でホテルに泊まるなら英語は必須!

もしもあなたがツアー以外で海外旅行に行き、ホテルに泊まるのであれば、ホテルに日本人スタッフが常駐していない限りは英語は必須です。

もしも行く国で英語があまり通じなかったとしても、ホテルのスタッフはある程度英語が話せるでしょう。そのため、意思の疎通は英語で行うことになります。

ツアーの場合は添乗員さんがチェックインのお手伝いをしてくれたり、ホテル側が日本人に慣れていることも多かったりして、英語がなくてもスムーズに進むこともあります。

しかし個人で旅行をするなら、やはり英会話は必須。基本的なフレーズはマスターして行くと安心です。

ホテルチェックイン時の英会話フレーズ

チェックイン

ホテルに入ってまずすることはチェックイン。予約をしていることを告げたりを、英語でできるといいですよね。

まずはホテルチェックイン時の基本的な会話例をみてみましょう。

1. チェックインをする

A=お客さん B=ホテルスタッフ

A: Hello, I would like to check-in, please.(どうも。チェックインをしたいのですが。)

B: Certainly. May I have your name please?(かしこまりました。お名前をいただけますか?)

A: Yes, my name is Akiko Tanaka.(はい、私の名前は田中明子です。)

B: OK, Ms. Tanaka, could you fill in the registration card, please?(はい、田中様。登録カードに記入いただけますでしょうか。)

A: Yes, sure.(ええ、もちろん)

B: And also if I could take a photocopy of your passport, please?(それと、パスポートのコピーをしてもよろしいですか?)

A: Sure, here you are.(ええ、どうぞ。)

 

チェックインをしたいときには、”I would like to check-in, please?”もしくは”Check-in, please?”と言えば、ホテルの受付担当の人が、話を進めてくれます。

その後は日本でもそうするようにカードに記入したり、パスポートを見せたりします。

2. 支払い方法を告げる

B: How would you like to pay for your bill today?(本日はどのようなお支払い方法をご希望ですか?)

A: Can I pay by JCB?(JCBカードで払えますか?)

B: Yes, of course.(はい、もちろんです。)

A: Do I pay now?(今払うのですか?)

B: Yes, if you could please.(はい、そうしていただけるのであれば。)

A: OK, here’s my card.(わかりました。これが私のカードです。)

B: Thank you.(ありがとうございます。)

 

支払い方法を告げる際には、「〇〇で支払えますか?」と訊くパターンと「〇〇で支払います。」と告げるパターンがあるでしょう。

JCBをお持ちの方は、海外ではJCBが使えない場所もあるので、まずは上の例文のようにJCBで払えるかどうかを尋ねることをおすすめします。

現金で支払うという時には、”I’d like to pay by cash.”と言えば通じます。

ホテルの人に質問するときのフレーズ

ホテルの人への質問

チェックイン時、またはホテル滞在時にホテルの人に質問したいこともあるでしょう。ここでは、ホテルでよく使いそうな質問に絞ってフレーズをご紹介していきます。

1.「朝ごはんは何時ですか?」

- What time is the breakfast?(朝ごはんは何時ですか?)

- What time do you serve the breakfast?(朝ごはんは何時に提供されますか?)

 

朝食付きのプランを予約した場合、朝食の時間を確かめておくことは必須です。これらのフレーズを使って質問し、確実に朝ごはんを食べられるようにしましょう。

2.「この辺りに〇〇はありますか?」

- Is there a nice restaurant near here?(このあたりに良いレストランはありますか?)

- Is there an ATM near here?(このあたりにATMはありますか?)

 

こちらの文章は、”nice restaurant”や”ATM”の部分を、自分が求めているものに変えることでバリエーションが作れます。

必要だと思うものの英単語を、あらかじめ調べておいて海外旅行に行くと便利です。

ちなみに複数形できくこともできますが、その場合は下記のようになります。

 

- Are there nice restaurants near here?(このあたりに(複数の)良いレストランはありますか?)

- Are there supermarkets here?(このあたりに(複数の)スーパーはありますか?)

 

複数形になると、”Is there”ではなく、”Are there”という表現になることを覚えておきましょう。

3.「チェックアウトは何時ですか?」

- What time is check-out?(チェックアウトは何時ですか?)

- What time do I have to check out?(何時にチェックアウトしなければなりませんか?)

 

チェックアウトの時間は、もし過ぎてしまうと延長料金を取られてしまうことも。そうならないように、しっかり時間を事前に確認しておきましょう。

上記のフレーズはどちらもしっかり通じます。覚えやすい方できいてみるといいでしょう。

ちなみに、この質問に対する返答は、”By 10am.“などのように、”by”という単語を使って表現されることが多いので、そちらも併せて覚えておいてください。

4.「タクシーを呼んでもらえますか?」

- Could you call a taxi for me, please?(私のためにタクシーを呼んでいただけますか?)

- I’d like a taxi, please.(タクシーをお願いします。)

 

海外ではタクシーを使うことに安全性の問題があることもありますが、ホテルに呼んでもらったタクシーなら比較的安心です。

ですからタクシーを拾いたい場合は、ホテルに頼んでみましょう。意外と簡単なフレーズで呼べるので、こちらも覚えておくことをおすすめします。

5.「両替はできますか?」

- Could you exchange yen for dollars?(日本円をドルに両替していただけますか?)

- Could I get a currency exchange at this hotel?(このホテルで両替はできるでしょうか?)

 

ランクの高いホテルなら、両替サービスを行なっている場合もあります。両替所に行くよりもお手軽ですから、こうした表現を使って両替ができるかどうかきいてみてもいいですね。

まとめ

今回は海外旅行中にホテルで使えそうなフレーズをご紹介しました。使えそうなフレーズはしっかりフレーズ単位で覚えて、海外旅行に役立ててくださいね。

フレーズの練習をする際にはオンライン英会話を活用するのもおすすめです。

オンライン英会話をする人
オンライン英会話比較

海外旅行に企業のグローバル化、海外出張など、日本に住んでいても英語が必要になってくるシーンは増えてきています。 義務教育だけでは英語を話せるようにならないと言われている日本人が、英語を話す必要に迫られ ...

続きを見る

このほかにもホテルで使いそうなフレーズは色々と考えられます。余裕があれば、必要なフレーズをできるかぎり調べて海外旅行に備えましょう。

-英会話の学習・勉強

Copyright© Speakee , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.