オンライン英会話 体験レポート

レアジョブ英会話の体験レポート

更新日:

レアジョブ英会話で実際に受けたカウンセリングと体験レッスンの内容や流れをまとめます。

レアジョブ英会話での学習を検討している人は、参考にしてみてください。

レアジョブ英会話の概要

レアジョブ英会話は利用者数60万人以上、法人導入社数1,500社以上の、広く人気のあるオンライン英会話です。2年連続で顧客満足度№1に輝いたこともあります。

主な特徴とメリットをまとめました。

日本人カウンセラーによるカウンセリング

レアジョブ英会話の特徴として目立っているのがこのカウンセリングです。独自のトレーニングを受けた日本人カウンセラーが、学習面のサポートをしてくれます。

初心者が自分の力だけで学習計画を立て、それを実行していくことはかなりハードルが高いものです。

レアジョブ英会話では「最初は英語を話せなかったが、今はできるようになった」というバックグラウンドを持つカウンセラーが多く在籍していて、英語学習者がつまずきやすいポイントなどに深い理解がありますので、学習者視点に立った適切なアドバイスを期待することができるのは非常に助かるポイントです。

具体的な流れとしては、最初のカウンセリング時にこれまでの経験や現在の状況、将来的な目標のヒアリングを行い、それを踏まえて3ヶ月後に達成可能な目標(マイルストーン)を策定します。その後はカウンセリングの度に到達度の確認と軌道修正を行っていきます。

学習計画面にもサポートが欲しい方にはもってこいのサービスと言えますね。

1%の難関を突破した講師陣

オンライン英会話の採用率はどこも低いものですが、レアジョブ英会話は突破率1%と目立って低いです。英語能力やレッスンスキルはもちろんのこと、講師として好ましい人柄をしているか、通信環境に問題はないかといったとこもチェックしたうえで採用が決まります。

更に、採用後もSkype操作や日本文化、日本語などをトレーニングで習得していくため、レッスンを実際に行う頃には一人で大体のことができる頼もしい講師となっているのです。

例えば受講生がSkype操作に慣れていなくてうまくレッスンが進まないとき、講師がそのままサポートできれば一番スムーズですよね。そういった講師やレッスンに対する安心感を得られるよう、レアジョブ英会話では採用と育成に力を入れているのでしょう。

 

講師に関しては、上記のような動画が用意されています。

レアジョブ英会話の講師の雰囲気を掴むことができますので、ぜひ観てみてください。

 

無料体験レッスンの内容

カウンセリングと体験レッスンとを受けたので、内容ならびに感じたことを書いていきます。

カウンセリングで行った内容

体験でも日本人カウンセラーとのカウンセリング予約が取れたので、実際に受けてみました。

時間としては15分程度、Skypeで行われます。

予約を取るとき、カウンセリングで聞いてみたいこと(相談内容)を入力したのですが、基本的にはそれに沿ったアドバイスが行われました。

カウンセリング前に体験レッスンを受けるのがおすすめ

実はレアジョブ英会話では英会話のレベルチェックを最初の体験レッスンで受けるのですが、体験レッスン前にカウンセリングの予約をしたため、今回はプロフィール設定時の自己申告のレベルに基づいたアドバイスになるとのことでした。

よほど外国人講師と話すのが不安ということでない限りは、先に体験レッスンでレベルチェックを受けた方がより効果的なアドバイスをもらうことができるので、これから体験を受けようとする方は気を付けてみてください。

実際のアドバイスの内容

今回は「仕事柄、英語で海外へ電話をかけることがあり、その際にスムーズなコミュニケーションを取れるようになりたいが、レアジョブ英会話でどのような学習を進めると良いか」というのをカウンセリングで聞いてみたいこととして設定していました。

そのためか、カウンセリングではこれまでの英語学習についてと、現在の職業について質問されました。

その上で、こちらの相談内容に対するカウンセラーからの回答は、主に下記のようなものでした。

  • 仕事で英語を使用するとは言っても内容が特定の職種に関連したものなので、「ビジネス英会話コース」ではなく「日常英会話コース」の方が合っている
  • 自己申告のレベルではDAILY NEWS ARTICLEの教材を使用するのが良いのではないか
  • 本登録すると業種によって講師を選べるので、自分の職業に近い業界のバックグラウンドを持つ講師を選択すると良い
  • レッスン内容としてフリーカンバセーションを選び、講師に直接ロールプレイをお願いすると一番効果的なレッスンができると思われる
  • 聴き取りのスキルを鍛えたいなら、DAILY NEWS ARTICLEの教材を講師に速いスピードで音読してもらい、それをディクテーションするというのも効果的(付属の音声はややゆっくりめなので、とのこと)

 

想像していたよりもかなり具体的なアドバイスをくれる印象です。

カウンセリング後に送られてくるカウンセリングレポートにも、おすすめの講師検索方法などが書かれていました。

15分程度という短めの時間に対して、内容の濃いカウンセリングだったと思います。

体験レッスンで行った内容

カウンセリングの後ではありましたが、外国人講師との体験レッスンも受けました。

カウンセラーによると、レアジョブ英会話には5,000人以上の講師の登録があるそうですが、そのうち50名程度が体験レッスンの対応をしているそうです。

つまり、体験レッスンで初心者をサポートすることに優れている講師だけを揃えているということですね。

予約した時間になったら、講師からSkypeで連絡がありますので、応答してスタート。まずは音声と映像に問題ないか、確認を行います。

イントロダクションとレベルチェック

体験レッスンは、「イントロダクション(自己紹介含む)」「レベルチェック」「デモレッスン」「フィードバック」というパートに分かれて進んでいきます。

今回は20代のとても人当たりの良いフィリピン人女性が講師でした。発音も正確かつクリアで、とても聞き取りやすかったです。

背景は部屋のように見えたので、ブースで対応しているわけではないと思います。

初回体験レッスンには専用の教材があり、それに沿って自己紹介などを行っていきます。まずは名前、それから趣味や職業などを自己紹介で伝えていきます。

その後レベルチェックとなりますが、こちらは講師が英語で質問する内容に対して英語で答えていくというものでした。講師は同じ問題を2回まで伝えてくれますので、聞き逃したり聞き取れなかったりした場合はもう1度質問を読んでもらうようお願いすることができます。

分からなければパスすることもできますので、必要以上に緊張する必要はないと思います。

あくまでも現状を把握するためのレベルチェックなので、背伸びせずに答えていけば良いでしょう。

デモレッスン

レベルチェックテストが終わったら、そのままデモレッスンへ進みます。ここでも講師からSkypeで送られた体験レッスン用の教材を使用しました。

便利な表現を1つ学び、それを使用したロールプレイや穴埋め形式の練習を行い、関連して現れた語彙もいくつか学習するといった流れでした。最後には「チャレンジ」として、ヒントのみで文章を組み立てて話すロールプレイも行いましたので、実践に近い形での演習もできたと思います。

また、このレッスンを進めるにあたって、講師から「発音や文法に誤りがあった場合、訂正してほしいですか?」という質問がありました。

今回は誤りがあれば訂正してもらうようお願いしたところ、間違った発音をしてしまっていた/s/と/sh/の違いを口の形から丁寧に説明してくれましたので、発音の理論までしっかりと知識を持っていることが分かりました。

発音や文法が多少荒くても、テンポよく会話ができるようになることを重視したいという方は、最初のうちは訂正なしをお願いするのも有効だと思います。

フィードバック

ここまで全て終了したら、最後に講師からのフィードバックがあります。

全体を通して「内容の理解ができていたか」「学んだ表現を問題なく使用できていたか」といった観点から4段階の評価が行われます。

また、レッスン中に間違えた文法などについても改めて教えてもらいましたし、発音については、間違えた発音の練習になる単語をいくつか教えてもらいました(saveとshaveなど)。

ここで伝えてもらった内容に関しては、後ほど送られるレッスンレポートにも記載されていたため、見直しもできるようになっています。

カウンセリングと体験レッスンの感想

カウンセリングはかなり情報量が多かった印象で、予約時に入力していた相談内容を参考にアドバイスを考えていてくれたようにも感じました。

一方で15分程度の時間でかなりしっかりしたアドバイスをくれるため、Skype通話中はカウンセラーが話している時間が多く感じたのも事実です。そのため、相談したいことに関しては予約時にしっかり入力をしておいた方が良いでしょう。

また、できれば体験レッスンでレベルチェックテストを受けてからカウンセリングを予約した方が良いです。

体験レッスンでは、評価軸が定まっていたところとフィードバックをしっかり行ってもらえたところが良いと感じました。レッスン内容も教材準拠で、しっかりと体系的なレッスンをしてもらったという印象です。

講師は初回体験レッスンを担当している方なだけあって、和やかな雰囲気を作るのがとても上手で、必要以上に緊張してしまうこともありませんでした。

これなら確かに初心者がいきなり体験レッスンを受けても問題ないのだろうと実感しました。

 

無料体験レッスンの受け方

レアジョブ英会話に興味を持った場合、無料でできる体験レッスンとカウンセリングを受けてみましょう。

準備の進め方は下記を参考にしてみてください。

無料会員登録

まずは会員登録をするところから始める必要があります。

「無料会員登録」「無料体験レッスンはこちら」などのボタンを押すと、「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力する画面になりますので、入力したら「確認に進む」を押します。


 

確認しても問題なければ、「登録URLを送信」ボタンを押します。

登録したメールアドレスに届くメール内のURLをクリックすると、先へ進んで登録を完了させることができます。


 

その後、プロフィールの入力画面が現れます

入力する内容は下記となっています。

  • 性別
  • 生年月日
  • 英会話を学ぶ目的
  • 自分の思う英会話レベル(10段階の自己申告)
  • TOEICテストのスコアと取得年月(受講経験ありの場合)
  • 趣味(任意)

 

英会話レベルについては、Level1~Level10までそれぞれ基準が書かれていますので、一番近そうなものを選べば問題ありません。

最初の体験レッスンでレベルチェックテストも行われますので、気負わずに選択すると良いでしょう。

ここまで完了すると、体験レッスンやカウンセリングの予約を取ることができるようになります。

体験レッスン(カウンセリング)の予約

希望日時で体験レッスンの予約をすることができます。深夜1時までやっていますので、仕事後でも急がずにレッスンを受けられますね。

操作が難しいこともありませんし、他受講生とバッティングすることなくスムーズに予約を取れた印象があります。

カウンセリングの場合、予約時に「カウンセリングシート」というものに入力をしました。選択式で相談したいことを選び、その詳細を250文字以内で入力して予約するという形式です。

料金プランや受講方法、レアジョブの機能なども含め、様々なことに関して相談することができるようです。

カウンセリングに関しては「あんしんパッケージ」を付けることで有料会員登録後も受けることができるようになりますが、月額が500円程度増加となりますので、自分に必要かどうか判断するためにも体験時に忘れずに受けておくことをおすすめします。

Skypeの準備

レアジョブ英会話ではSkypeを使用して講師やカウンセラーとコンタクトします。Skypeの設定方法はレアジョブHPで分かりやすく説明しているほか、日本語対応の問い合わせ窓口も開設されているので安心してください。

Skype名の登録、音声テストを終わらせておくと良いでしょう。

※Skypeの使用方法は下記の記事でも紹介しています。

Skype(スカイプ)の導入方法と使い方

オンライン英会話は離れたところにいる講師と受講生がオンライン上でレッスンを行うものなので、それを中継するためのツールが必要になります。 そして、多くのオンライン英会話では、Skype(スカイプ)をレッ ...

続きを見る

予約時間が近くなると、講師(カウンセラー)から連絡先追加リクエストが入りますので、予約時間になる前に追加をしておきます。

そして時間になるとコールが入りますので、応答してスタートです。

レッスン終了後にはレポートを確認

体験レッスンではレッスンレポートが、カウンセリングではカウンセリングレポートが体験終了後に送られます。

レッスンやカウンセリングで話された内容がまとまっていて、後から確認することができますので、ぜひ目を通してみましょう。

レッスンレポートではメモを残すこともできますので、感じたことや復習に役立つ内容などあればメモをしておくとさらに便利です。

そして要領を掴んだら、2回目の体験レッスンも受けてみると、より入会後のイメージが湧きやすくなると思います。

まとめ

レアジョブ英会話はカウンセリングで学習のアドバイスをもらえる点が大きな魅力なので、しっかり計画を立てて学習をしたい人や、逆に自分ひとりで計画を立てるのが苦手な人に特に向いているオンライン英会話と言えるでしょう。

講師は非常に人当たりが良かったので、レッスンを不安に思う必要はなさそうです。

また、レッスンで講師を選択する時には、スタッフコメントで得意分野を知ったり、日本語レベルを確認することができますので、安心できる講師を選ぶことができるのも初心者には嬉しいですね。講師の専攻していた学科も検索結果で分かるので、簡単に目的別の講師を選ぶこともできそうです。

そうした適切な講師を選びやすいという点も、他のオンライン英会話と比べて際立っていると感じました。

全体的に計画的な学習をしたい人に向いているオンライン英会話と言えそうです。

 

-オンライン英会話, 体験レポート

Copyright© Speakee , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.