オンライン英会話の使い方

Skype(スカイプ)の導入方法と使い方

更新日:

オンライン英会話は離れたところにいる講師と受講生がオンライン上でレッスンを行うものなので、それを中継するためのツールが必要になります。

そして、多くのオンライン英会話では、Skype(スカイプ)をレッスンのためのツールとして使用しています。使い慣れている人にとってはとても便利ですが、初めてSkypeを使うという方だと戸惑うこともあるかもしれません。

このページでは、オンライン英会話で必要になることの多いSkypeについて、導入方法や使用方法を詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Skype(スカイプ)の導入方法

まずは、お手持ちのPCにSkypeをインストールするところから始めましょう。

Skypeのインストール方法

Skypeは下記ページよりダウンロードすることができます。

Skype をダウンロード

デスクトップPC用だけでなく、モバイルやタブレット、Xbox用のSkypeもこのページからダウンロードが可能です。

※最新バージョンのWindows 10には既にSkypeがインストールされているため、改めてダウンロードをする必要はありません。

ダウンロードしたファイルを実行し、画面の指示に従ってインストールを完了させましょう。

アカウント作成方法

Skypeを起動した画面に「アカウントの作成」というものがあります。クリックすると、電話番号とパスワードを入力する画面になりますので、電話番号と任意のパスワードを入力して「次へ」を押しましょう。電話番号ではなくメールアドレスを使用したい場合は、「または、既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリックしてください。

その後、画面の指示に従って進めていくとアカウント作成完了となります。

なお、サインインする際には、登録した電話番号かメールアドレス、あるいはSkypeIDを入力し、次の画面でパスワードを入力します。

Skype(スカイプ)の使用方法

Skypeのインストールとアカウント作成が完了しても、使い方が分からなければ使用することはできませんよね。基本となる項目について解説をしていきますので、目を通していただければと思います。

IDはどこから確認する?

Skypeのページから確認することが可能です。

ページ右上に「サインイン」という箇所がありますので、そちらをクリックして「マイアカウント」を選択すればサインインの画面になります。アカウントを持っていない方は「アカウントをお持ちでない場合、作成できます。」というリンクから作成に進みましょう。

 

 

サインインした先の画面の中ほどに、「機能を管理」というセクションがありますので、一番左の「発信者ID」をクリックします。

 

発信者IDの画面では、「番号の確認」というボタンのすぐ下に「あなたは現在、自分のSkype名(●●●●)で識別されています。」という文があります。こちらの●●●●の部分に記載されているのが発信者IDですので、オンライン英会話で登録の必要があるときはこちらのIDを使用するようにしましょう。

※「live:」がある場合はそれも含めて発信者IDとなります。

通話方法

Skypeの通話方法はとても簡単です。サインイン後の画面で通話したい連絡先を選び、画面右上辺りにある通話ボタン(受話器のマーク)をクリックすれば発信が行われます。

また、通話ボタンの隣にあるビデオカメラのマークをクリックすると、ビデオ通話も行うことができます。

サウンドテストの行い方

サウンドテストは、「Echo / Sound Test Service」という連絡先を使って行います。

Skypeを起動した画面で連絡先一覧を見ると、既に「Echo / Sound Test Service」がいますので、こちらを選択します。

右上にある通話ボタンをクリックすると、サウンドテストサービスとの通話が開始しますので、音声の指示に従ってサウンドテストを行ってください。

確認するべきポイントは下記です。

  • 「Echo / Sound Test Service」の音声は聞こえるか?
  • 録音した自分のメッセージは聞こえるか?
  • 音声に問題はないか?

確認した結果問題がある場合は、スピーカーやヘッドホン、マイクの設定などを確認してみましょう。

連絡先の追加方法

オンライン英会話では、予約した講師からレッスン時間の少し前に連絡先の追加リクエストが来ることがほとんどです。

連絡先の追加リクエストは、自分の連絡先のところへ表示されますので、選択して「承認」を押すことで連絡先の追加を行うことができます。

連絡先の追加をしていないと、Skypeを使用したコミュニケーションが上手にできない場合がありますので、リクエストが来たら必ず承認するようにしましょう。

チャットボックスの使用方法

オンライン英会話のレッスンを行っている最中、講師とチャットでのやり取りが必要になるシーンがあります。例えば講師の言ったことが聞き取れずにチャットで打ってもらう場合や、URLを送ってもらう場合、フィードバックを受け取る場合など、チャットを使うことでスムーズなコミュニケーションができることは多いです。

通話中にチャットボックスを使用するには、通話画面の右上にある吹き出しのマークをクリックします。そうすると右側にチャットエリアが現れますので、そこに文字を入力することができます。

※お使いの端末等によって異なる場合があります。

レッスン終了後もチャットは残るので、自分の間違ったところや聞き取れなかったところなどを講師にチャットで書き込んでもらうようにすると、復習をするときにも役立ちますね。

オンライン英会話でのSkype(スカイプ)使用について

基本的な使い方が分かったところで、実際にオンライン英会話でSkypeを使用するにあたって疑問となるところについても確認していきましょう。

ヘッドセットを用意する必要はある?

PCにマイクが備え付けられていれば、必ずしもヘッドセットを用意する必要はありません。イヤホンだけでも十分にSkypeの通話を行うことができるでしょう。

なお、PCにマイクが内蔵されておらず、かつヘッドセットやマイクの用意が難しい場合は、スマートフォンでSkypeを使えばマイクの用意をせずに済みます。

レッスン中にトラブルがあった場合はどうする?

オンライン英会話では、予約した時間の直前に講師を連絡先に追加し、予約の時間になったら講師からの電話を受けるという操作をすることが多いのですが、慣れていないとなかなか講師と通話を開始することができなかったりするでしょう。

そういう場合のために、オンライン英会話ではSkypeの相談窓口を用意しているところが少なくありません。多くは日本語で電話での問い合わせができるので、困ってしまった時は利用してみると良いでしょう。

いざという時に焦ってしまわないよう、相談窓口の連絡先を事前にすぐ確認できる状態にしておくのが良いかもしれません。

まとめ

Skypeはオンライン英会話に限らず様々なシーンで使用できる便利なツールですが、慣れるまでは難しい部分も少なからずあるかと思います。

オンライン英会話で初めてSkypeを導入する方は、IDの確認方法、サウンドテストの方法、通話方法、チャットボックスの使用方法の4つを確認しておくと困ることがなくなってくるでしょう。

また、万一の時のためにSkypeの操作方法を相談できる窓口の連絡先を控えておくと、緊張しがちなレッスンにも多少は安心して臨めるのではないでしょうか。

-オンライン英会話の使い方

Copyright© Speakee , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.